昨日、合格した先輩と一緒に帰りながら話をしました。
 ・・・自分では分かっているつもりの事も、人から言われると、はっきりと自覚できるんですね。

 しかし、その「自覚できたこと」を、今は実行できそうにありません。もっと余裕ができたときにでも実行することにします。


 ずむへるつです。



 今日は合宿で練習する予定の曲を、一つだけ練習しました。
 その曲は、合宿中に練習する時間が最も短い上に、なかなか難しい曲なので、早めに曲の感じをつかんだ方がいい、という事で練習しました。

 あるトップの後輩がその曲を知っていたので、練習はスムーズに進むだろうな・・・と思っていましたが、そういうわけにもいきませんでした。いや、今更になって不満を言うわけではありませんが、やっぱりピアノを弾けない(=楽譜を読むのに慣れていない)僕が前に立って教える、というのは、少々つらいです。半年以上もの間、教えてきましたが、いまだに前に立つと少し緊張します。

 ――合宿は、大丈夫なのでしょうかね。
 まぁ、たとえ大丈夫じゃなくても何とかしますので、トップの人は安心してね。


 そして、最近僕が話題にしている(気がする)「出席率」ですが、今日は良かったです。
 しかし、全員が出席しているわけではありません。個人の予定もあるでしょうから、休むな、とは言いません。ただ、最近の部活では新しい曲を中心に練習しているので、そのことを少しは考えに入れておかないと、後々大変ですよ。



 それでは。
スポンサーサイト
全ては自分次第、だそうです♪

こんばんは。知知武です。

今日はあまり頭が回らないので、
更新は遅くになるかもしれません。

では、今日の部活です。

今日は発声を終えた後、
主に定演で歌う新曲の練習に、時間を費やしました。

パー練を長くやった後に、合わせを1時間ほど行ったのですが…
果たして各パート、充実したパー練ができたでしょうか?

合わせの様子からすると、少し足りなかったようですね。
パー練は、集中力、体力が共に必要です。
他パートと合わせたときに、
いかに余裕を持って「合唱」ができるか
パーマス任せの受動的な練習ではなく、
「自分から」という姿勢を持って臨むことも必要だと思います。
全員で、頑張りましょう。

さて。
練習が終わった後、自分は数人と共に、
浦和第一女子高校さんの定期演奏会に行ってまいりました。
部活が終わった後にすぐ出かけたのですが、
少し遅れてしまいましたが…

演奏会に関しては、非常に完成度の高いものだったと思います。
第一部の前半に、自分が聴きたかった曲が結構あったので、
それが聴けなかったのは少し残念でしたが…
また、第二部のコンクール曲は、半年前を思い出しましたね。
パンフレットに一女さんの自由曲の説明があり、
その内容を初めて知って、また曲の見方が変わりました。
そして第三部。
宝塚のミュージカルが原作(?)だったらしいのですが、
あの完成度は凄かったですね。
衣装と言い、メイクと言い、演技と言い…
立場上、ついつい運営側の目で見てしまうのですが、
その苦労と努力は、相当なものだったのだろうと思いました。

第一部、第二部では一女さんらしさが存分に発揮されつつ、
第三部では、まだ知らぬその一面を垣間見ることが出来た気がします(笑)
いずれにせよ、素晴らしい演奏会でした。

さてさて、もう一つ語らせていただくと…
一女さんの演奏会のパンフレットの2頁に、
顧問の小松先生のご挨拶があったのですが、
(特に部員には)読んでほしいので、少し抜粋させてもらいます。

「思えばこの一年間、新型インフルエンザと格闘する毎日でした。コンクール県大
…中略…しかし前向きな部員達は、練習ができる状況にあることの貴重さを
より一層実感したようで、より集中して練習に取り組みました。
…中略…」

部員諸君は、これを読んでどう感じたでしょうか。
この心構えを片時も忘れることなく、練習に臨めていますか?

正直なところ…
自分はこれを読んだとき、はっとしました。
普段の練習態度や、その他の時間での行動に、
自分たちには、まだまだ改善余地があるのではないでしょうか。

胸に手をあてて考え、明日からまた精進しましょう。

ではでは。
 ずむへるつです。

 昨日は用事があったので更新をお休みさせてもらいました。
 それについては、後ほど。



 今日は、おとといの練習で、講師の先生に言われたことを再確認しつつ、パートの人数を調整しました。
 その練習した曲は自由曲のみですが、一つ一つのフレーズで確認していったので、非常に時間がかかりました。

 ・・・まぁ、個人的には、「人数調整」と言うより、「テナーパートを増やす作業」に近かったと思いますが。テナーパートは他のパートより弱いので、とうしてもそうする必要が出てきました。
 その影響で覚え直す部分が出てきた人もいますが、頑張って覚えてください。



 さて、
 昨日は横浜に行ってきました!

 主に行ったところは、ランドマークタワーと中華街です。
 ランドマークタワーは、高さ273メートルの、日本一高いビルです。まぁ、行く前はそのくらいしか知らなかったので、大して楽しみにもしていなかったのですが、実際に行ってみるといろいろありました。
 まず、展望台に行くためのエレベーターですが、これが最高750km/hだそうです。なので、展望台は60Fより高かったですが、あっという間につきました。
 また、展望台の喫茶店には、なんと30cmのソフトクリームが売られていました。おおっ、これは食べるべきだッ! ・・・と思ったまでは良かったのですが、量が多すぎて逆に飽きました。多けりゃいいってものではないですよね。

 そのあとは、中華街に行きました。
 いろいろありすぎたので、あえて何も書きませんが、大阪の方が良かったように思えました。
 ただ、大阪とは違った種類の活気がありました。



 ぜひとも、また行きたいです。 
 それでは。
タイトルへの突っ込みは無しでお願いします。
完全に勢いですから。

こんばんは。知知武です。
ついに今週の日記における、知知武浸食率が70%を越えました。
はい拍手!

…冗談ですよ。
今日はずむへるつは用事があって書けないそうです。
とにかく、早くずむへるつの携帯が直ると良いですね☆

こんなまとまらない文を、連続で読んでいると、
知らず知らずと、あなたの日本語文法力にも陰りが…

もちろん、冗談です。
おそらくは。

はい。
今日は日曜、安そk休日でした。
…こういうのは要らないですね。

各部員は昨日も書いたとおり、有意義な1日を過ごせたでしょうか。
自分は、髪の毛と電車と音楽を通して、
自分の生活に並々ならぬ感情を抱いた1日でした。

まず、午前中に髪を切りに行きました。
非常に頭が軽くなりましたよ♪
まるで中身が無くなったかの如く…

その後、久しぶりに市内を自転車で駆け抜けました。
最近は本当に忙しく、まともに地元の空気を吸えていなかったので、
とても良い気分転換になりました。
そのついでに、自分が通っていた保育園の前を通ったのですが…
見た途端、その小ささに驚きました。
成長とは、自分の想像を遥かに超えるものがあるんですね。

午後は、昨日も書いたとおり、
ある高校の吹奏楽部の定演に行ってきました。
あえて名称は出さないでおきますが…

その行く途中、普段は乗車率80%を越えることすらないような
我らが西武秩父線の電車が、やけに混んでいたんです。
そして、乗っている方の多くは、首からカメラ…
どうやら、西武秩父線の何かのイベントがあったようですね。
少々賑やかでしたが、たまにはこういうのも良いと思いました。

さて、演奏会に話を戻しますが…
感想と言うより、一つ思ったことは、
「お客さんをとても考えていた」ということです。
あるステージでは、
70年代から現代にかけてのヒットソングを演奏していったり、
また吹奏楽の定演にも関わらず、
歌やダンスなどが存分にめり込まれていたり…
また、それを知ってか知らずかお客さんも、
ご年輩の方から小学生まで、老若男女問わず、
様々な人がいらっしゃっていました。

「ステージの工夫」における、
とても良い参考になったと思います。

自分たちも、来ていただいた人皆様が、
「来年も行きたい」と言っていただけるような定期演奏会にしたい
そんな風に思いました。

さてさて、明日から新しい1週間が始まります。
来週は合宿もありますね。
最高のコンディションで臨めるように、
体調管理はこまめにしっかりとしましょう。

ではでは。
一度栄光を掴んでしまった者は、
その後の目標を失ってしまう。

それは結局、どこの国でも、
何についてでも同じなのでしょうかね。

こんばんは。知知武です。

いつまでも新たな目標に向かって、
日々、成長し続ける
最も大切であり、なかなか難しいことだと思います。

はい。
では、今日の部活です。

今日は、外部講師の先生が、
レッスンに来てくださり、1日練習を行いました。
少し休みが目立った事は、残念ですね。

自分は別に、責めるような事はしません。
が、自分の大切なことを見極め、予定を立てることも、
我が校のテーマでもある「自立」であり、
また「自律」なのではないでしょうか。

さてさて、話は逸れましたね。
今日1日は、主に自由曲に費やしました。

朝の9時から、昼に1時間の休憩を挟んで、
午後の5時までやったのですが…

前にも言いましたが、見れば見るほど
魅力、聴かせ所が見つかる曲です。
これほど長い間、同じ曲の練習をしていたにも関わらず、
まるで飽きが来なかったのは、そのおかげでしょうかね♪

今回のレッスンでは、
そういった曲の重要部分の「聴かせ方」を中心にやりました。
非常に良いヒントをいただいたので、
これを自分たちなりに、生かしていこうと思います。

集めよ四次元パワー(笑)
頑張りましょう☆

さて、話は変わりまして…
明日は各地で、様々な演奏会が催されるようです。
行くことを強要するマネはしませんが、
行けば必ず何かが得られると思います。
ちなみに自分は、ある学校の吹奏楽の定演に行ってきます♪

何かを得られる有意義な休日にしましょう。

ではでは。
 ・・・・・本当は、昨日の午前1時にはパソコンが使えたんですけどね。いろいろあって断念しました。
 とにかく、知知武君には感謝です。


 ずむへるつです。


 今日は先生の都合が悪かったので、部員だけで練習を行いました。自由曲の練習でした。
 「今年の自由曲は難しい」と、この日記でも散々言っていますが、その理由の一つが、「曲の構造が複雑であるから」です。基本的には3つのパートなのですが、場所によってはもっと細かく分かれるのです。なので、そういった部分の人数調整を、学生指揮者の人を中心に行いました。

 ただ、昨日、先輩達と楽しく過ごしすぎたのか、休んでいる人が若干多かったです。
 ・・・別に、楽しく過ごしてもらって良いのですが、人がいないと人数調整がうまくいったかがよく分かりませんよ。

 それでもなんとかなりました。明日の、講師の先生によるレッスンは頑張りましょう。


 ちょっと短いので、余談を。
 ある人が、「先輩達と久し振りに会って、気合いを入れなおそうと思った。」のようなことを言っていました。
 教える立場の僕ですが、一番やってほしいことは「自分で何かしらの事に気付く」ということです。それは、単に僕が教えるのが下手ということもあるのですが、やはり一人一人に考えてもらいたいのです。
 頑張ってくださいね。



 おわり。
おはようございます。
知知武です。

はい。知知武です。

実は昨夜、ずむへるつに日記を頼まれたのですが…

申し訳ありません。
家に着いた2分後には、
既に意識がありませんでした。

と、いうわけで…
昨日の部活~朝日記~です。

昨日は、いつも通り9時集合で、
体操、発声をやったあと、
10時になるまで、送別会前最後の練習をしました。

そして、いざ送別会の始まり始まり…

まずは3年生を「ある種類」ごとに呼び、
一通り形式的な挨拶をしてから、
1,2年生が数曲を披露しました。

自分たちの演奏、先輩たちにはどう見えたのでしょうかね。

その後、3年生からの歌のお返しがありました。
やはり、声の完成度が全然違いましたね。
全く歌に触れない期間が数ヶ月あったにも関わらず、
まとまりもあり、何より声に、
現役にはない自信というか余裕というか…
そんなものが感じられました。

さて、一通り歌が終わったら、
次はプレゼントタイム(仮)です。
パートに分かれて、3年生にプレゼントを渡します。

…ここで現役のネタセンスが試されますね。

各パートでプレゼントが終わったら、
3年生が1人ずつ前に行って、
貰ったプレゼント、進路、自分なりの勉強法、
部活のやり方など、お話ししてくれます。

やはり経験者の言うことは、現実味がありますね。

参考にしたいと思います。

部活面に関しても、
「一度やり始めたら、最後まで続けた方が良いし、続けるべきだ」
という意見が多くありました。
結局、何かを最後までやり通すということは、
いろいろな事を得られるんだと思います。

そしてそれが終わったら、
先生から3年生へのお言葉があり、
最後に3年生と一緒に歌を歌って、
更に、3年生からの嬉しいプレゼントが発表され、
送別会は幕を閉じました。

…しかし、もちろんこれだけでは終わりません。

今度は各パートに分かれて、ワイワイガヤガヤと…

まぁ、ご想像にお任せします。

さて、
そういうわけで、今年の3年生とも、
ついにお別れとなってしまったのですが…

今の先輩方には、感謝の気持ちと同時に、
申し訳ないという気持ちがあります。

感謝は、もちろん自分たち2年は1年半、
そして1年は半年という間、
いろんな事を学び、経験をさせてもらったという事です。

反省は…
やはり関東大会です。
もちろん先生への恩返しという思いもありましたが、
あの場で最高の発表をし、先へ進むことが、
自分たちができる唯一の先輩方への恩返しでした。
それができなかった事への悔しさは、
今でも消えません。

しかし、
もしも今度のコンクールで、
先輩方の果たせなかった夢を果たすことができたなら、
それが自分たちのできる恩返しだと思います。

その気持ちは、いつまでも忘れないようにしましょう。

最後になりますが、
3年生の皆さん、
ご卒業おめでとうございます。
そして、今までありがとうございました。

ではでは。
心なしか、今日は1日がとても長く感じました。
それだけ、充実してたという事でしょうかね。

こんばんは。知知武です。

あまり時間も無いので、今日の部活です。
今日は修了式と最後のホームルームをやった後に、
部活を始めました。

午前中は主に、自由曲の練習でしたね。
難しいですが、その分とても多彩な魅力がる曲だと思います。
また、少なくとも今は、
「楽譜を見れば見るほど次々と新しいことが分かっていく」
そんな状況ではないでしょうか。
なるべくたくさんの事を曲から感じ取り、
演奏へとつなげていきましょう。

昼には昨日も行われた、オーディションの続きをやりました。
部員の意外な一面も見られたり、
本番に弱い人が多いなんて事を発見して、
個人的には楽しかったです(笑)
緊張したら、みんなピーマンだと思えば良いんですよ。
…別にカボチャでも構いませんがね。

はい。失礼しました。

午後は、1時から2時までは定演で歌う曲の合わせ練でした。
なかなかリズムが取りにくい曲ですね。
曲の流れにうまく乗れるようになるまでは、
もう少し時間が要るようです。
曲に慣れ親しみ、頑張りましょう。

2時からは、その合わせ練の途中からいらっしゃった浦高さんと、
少し交流会をしました。
当初は、4月2日に行われる宣伝でいらっしゃるはずだったのですが、
あいにく我が部は、その日から春合宿でして…
代わりに、ここで軽く紹介させていただきます。

え~、

4月2日(金)埼玉会館大ホールにて、
15時開場、15時30分開演

だそうです。
入場料に関しましては、
「川越高校の日記を見ました」と言っていただいた方は、
全員無料、更に浦高の部長さんのサインを抽選で…




もちろんですよ?

どなたでも無料だそうです。

自分は昨年の定演に行かせていただいたのですが、
かなり期待できます♪
なので、時間のある方は、是非とも行かれることをお勧めします。
更に、できれば感想をコメントにでもいただければ…などと
思ったりもしているので(笑)

…はい。
話が随分、点々としてしまいましたね。
一連の交流が終わった後は、
浦高さんの見学のもと、
明日行われる三年生の送別会の曲練習をしました。
何回か、浦高の方々にも一緒に入っていただいたり…
個人的には、充実した良い練習になったと思います。
また、無茶ぶりも爽やかな笑顔で応えてくださった
浦高グリーのお三方には本当に感謝です。

さてさて。
そんな訳で、明日は三年生の送別会です。
素敵な歌の交換と、
リアリティ溢れた勉強面のお話が聞けるのではないでしょうか。
楽しみにしましょう♪

2回続けて日付変更線を跨いでしまいましたね。
これからは、もっと計画性を持って書きます。

ではでは。
 まだまだ寒い季節だね。うん。



 ずむへるつです。



 今日は本当にいろいろありました。なので、うまくお伝えできない部分もあると思います。

 午前中の練習では、三年生を送る会で歌う曲を練習しました。
 その曲は、練習に差し支えのない難易度のもの、あるいは、最近練習しているものなので、自由曲よりは易しいです。だからと言っても、基本的なことは大切であることには変わりないので、やはり集中する必要があります。
 ・・・あ、「自由曲よりは易しい」といっても、良い曲ばかりですので、先輩方は楽しみにしてください。

 そんな午前中の練習の後には、新入生勧誘のためのオーディションを行いました。
 どんな事が伝えていいものか分からないので、詳しいことは言えませんんが、部活動で練習している曲とは違った曲を、何人かのグループに分かれて練習し、それで勧誘をしようとしています。今日のオーディションで発表したグループは2つだけですが、どちらもよく練習しているなと思える出来栄えでした。
 オーディション自体は明日もあるそうです。発表する皆さんは頑張ってくださいね。


 そして、午後は自由曲の練習をしました。
 予定では、今日は違う曲の練習となるはずでしたが、講師の先生が来て下さるまでに、少しでもマシにしておきたい、ということで、予定を変えたのです。まだ歌い始めて日も浅いですが、細かい音のズレなどを直しました。

 それらの練習が終わった後に、なんと浦和第一女子高等学校の皆さんが、定期演奏会の宣伝に来て下さいました。
 宣伝以外にも、お互いに質問などをして、楽しく過ごせたと思います。



  それでは。
日付変更線は跨ぐことになると思いますが、
それを承知でいろいろ書こうと思います。

こんばんは。知知武です。
今日は、やけにペン先が…いや、指先がよく走るんですよ(笑)

まず、一昨日の日記についてですが、
携帯から確認したところ、タイトルの公式の
2乗がやはり消えていましたね。

(多分いらっしゃらないと思いますが)誤解なさった方、
まぎらわしくてすみませんでした。

ではでは、今日の部活です。
今日は、定演でやる新曲4曲の音取りと合わせを、少しやりました。
楽しい曲、少し哀愁を感じさせる曲、
本当に表情豊かなステージになると思います。
いや、そんなステージにします!
そのためにも、練習を頑張りましょう♪

そして練習終了後は、昨日の日記でずむへるつが書いていたように、
十数名で坂戸西高校へ行ってまいりました。

昨年はたった数名だったものが、
半ば強引な勧誘によってそんな人数にまでふくれあがってしまったのですが、
先生を始めとした、坂戸西高校の方々には
本当に温かく受け入れていただきました。
当初は勢いで…という人も何人か居たのですが、
今回の練習で、随分とやる気を出してくれたようです♪

普段の午前練習の後に、あれだけの集中力があるなら、
もう少し練習を増やしても…なんて思ってしまうほど、
みんな一生懸命だったと思います(笑)

せっかくつながったこの合唱の輪を、
後輩たちには、今後ともつなげていってほしいですね☆

今日は本当にお世話になりました。
今後とも、よろしくお願いしますm(_ _)m

さてさて、自分はその合同練習の後、
音楽部員とは正反対の方向から、
あの手この手を駆使して帰ったのですが、
帰りの途中出会った、ちょっと(個人的に)心温まった
2つのお話をしようと思います。

まず1つめは、某駅構内で見かけたご年輩の(おそらく)夫婦なのですが、
自分が駅の階段を、何気なく下っていると、
反対側から、そのお二人が登ってきたんです。
しかし、さすがに駅の階段は負担になるようで、
ゆっくりと登っていました。
ちょうどすれ違ったとき、少しだけ会話が聞こえてきたのですが…

「この階段は大変だね。」
「全部で21段あるんだよね。」
「そうそう。無理しないで、ゆっくりいこう。」

確かこんな感じだった気がします。
その段数を覚えていること、
そしてお2人のお互いへの気遣い、
そんな事を感じているうちに、
あの階段があのご夫婦の人生のようにも思えてきて、
なんとも言えず、自分の心の琴線にふれました。

あくまで個人的な考えですし、
「そんなに深く考えるような事か?」
と言われたらそれまでなのですが、
なんとも言えぬ温かい瞬間でした。

もう1つは、某鉄道の電車に乗っている時に会った、
少し小さな小学生ぐらいの姉弟だったのですが…

その電車、実はボックス席になっていまして、
普段余裕があるときは、
自分1人で1ボックス4人分の座席を独占したりしてるのですが…

今日はプロ野球の試合が某ドーム(分かりますね)であったようで、
席に余裕が無く、自分の前にその2人が座ってきたんです。
2人はやがて本を取りだし、一緒に仲良く持って、
1頁ずつ読み合いをし始めました。
しかし段々と疲れて飽きてくる弟に、
姉は優しく声をかけ、
時に自分が、時に一緒に読み進めていきます。
その姉弟のほのぼのとした、それであって純粋な思いやりが、
なんだか昔を懐かしく思い出させました。

いつまでも、姉弟とはああいう風にあってほしいですね…

と言うわけで、本当に今日は、
部活としても、人間としても充実して過ごせた1日でした。

さてさて。
部活に話を戻しますが、
今週はとにかく余裕がない1週間です。
無駄な時間を作らないよう、効率よい日々を過ごしましょう。

日付変わってすみませんでした。

ではでは。
 先輩へのプレゼントの、最後の一つが思いつきました!
 ただ、「思いついた」だけなんで、今もなお売っているかは知りません。三年前は売っていたはずのものですが、果たして・・・?


 ずむへるつです。


 今日は部活がありませんでした。
 ・・・予定表を見る限りでは、これからは全くと言っていい程、休日が無かったはず。ここで真っ先に、「うへぇ・・・・・('A`)」などと思わずに、( ^o^)「よっしゃ、練習に集中できるぞッ!」と思ってくれるとベストです。自由曲の指導で疲弊している僕の心も、合宿に向けて、そろそろ奮い立たせねばなりませんね。



 明日は、坂戸西高校での合同練習があります。
 坂戸西関係のことは知知武君が詳しいので、彼の日記に書いてあったかも知れませんが、今年も全員ではありませんが、坂戸西高校の合唱部の定期演奏会での合同演奏に出演させてもらいます。川越高校の音楽部も、去年の定期演奏会や10月末(だったはず)の合同練習に出ています。
 混声合唱ですので、僕たちが普段触れている合唱とは違った、「合唱の良さ」というものに触れることができる機会でもあります。こういう機会を大切にすることが、後々の自分の上達につながると僕は思いますよ。

 ちなみに、僕は何気なく、坂戸西関係の練習や演奏には皆勤です。 なぜかというと、知知武君に半ば強引に参加させられたそこに合同練習があったからです。
 ・・・まぁ、練習自体の質を考えても、非常に良い練習ですので、別に嫌じゃないですけど。



 そういうわけで、こっちも頑張ってきます!
 それでは。
こんばんは。知知武です。

タイトルは、懐かしの余弦定理です☆
この頃は、まだ数学が好きだったんですがね…

さて。
程々に懐かしさに浸ったところで、今日の部活です。

今日は発声練習をした後、
自由曲と、送別会で歌う曲を中心に練習しました。
音を取る曲が、じわじわと増えていますね。
どれもなかなか一筋縄にはいかない曲ばかりですが、
頑張らねばですね!

どこかで聞いた話ですが、
演奏される音楽と同様に、
楽譜自体も作品として作られることがあるそうです。
もしも練習が少し行き詰まったら、
楽譜をちょっと離して、眺めてみるのも良いかもしれませんね。
なかなか意識しないと感じられない他パートの動きも、
なんとなく見えてくるかもしれません。

合わせでは、自由曲と送別会で歌う曲をやりました。
自由曲は、うちのパートで少々ミスがありまして…
次の練習で、修正しますm(_ _)m

さてさて。
明日は、1日休みですね。
来週は1週間、様々な予定があります。

成績が返ってきたり、1日練があったり、
数人は他校に合同練習しに行ったり、進学できるかが決まったり、
他校の人が宣伝に来たり、補修があったり、
3年生の送別会があったり、あまりに成績がひどくて面談があったり…

とにかく色々ですね(笑)
週末まで体力が持つように、
明日は特に用事が無い人は、しっかりと休みましょう。

ではでは。
 先輩達へのプレゼントに悩んでいます。どうしても最後の一人分が決まらないです・・・・・。
 ――誰か、良いプレゼントの案、持っていませんかね?


 ずむへるつです。



 今日は特に授業は無かったです。でも、なぜか一度クラスに集まることに。
 日直の人が、「さすがに学級日誌に書くことが無さすぎるよ(´・ω・`)」と、ぼやいていました。

 今日は課題曲のほかに、一年生が冬のコンクール(埼玉ヴォーカルアンサンブルコンテスト)で歌った曲を、全体で練習しました。
 ・・・歌ってみて初めて分かりましたが、一年生の曲も、二年生が同じコンクールで歌った曲に負けないくらい難しいですね。ピアノで音を弾いてみると、二年生の曲より感じが良いので、「あ、歌いやすいな。」と思いましたが、実際に歌うと、難しさがよくわかります。音の高さから考えても歌いにくい部分が多い上に、何も意識せずにいると、だらだらとした歌になってしまいそうです。


 そんな曲ですが、必ずや僕たちも納得のいくような出来栄えにしますので、定期演奏会での発表にご期待ください!
 ・・・勝手に言わせてもらいましたが、僕は良い歌にしていきたいので。

 少し短いですが、所用があるので、今日はこの辺で。
こんばんは。知知武です。

今日は午前中、
1年生は学部学科説明会(?)、
2年生は大学合格者懇談会という催しが、それぞれありました。
いずれも将来に関することです。
音楽部員も、さぞかし有意義な時間を過ごせたのではないでしょうか。

将来については、いろいろ考えることもあります。
熟考しつつも、なるべく早い決断をすることが、その後に大きく影響する
これは事実だそうです。
少年たちは、今日も悩む…ことでしょう。(笑)

はい。
では、今日の部活です。
今日は、コンクールの曲、定演の曲、
三年生とのお別れ会の曲の音取りと、
課題曲の合わせをしました。

音取りに関しては…
とにかく今は、たくさんの曲に触れ始めている状態ですね。
各パート、その方法は必ずしも同じでは無いと思いますが、
いずれにせよ、時間を無駄にしないよう、
勉強と同じく、要領よくやっていきましょう。

…いつから自分は、こんな柄にもない事を
言うようになったんでしょうかね…。

特にコンクール曲に関しては、幾度となく言っていますが、
これから、長い間付き合っていく曲です。
焦らず、しっかり磨いていきましょう。

また、楽譜の管理を時々怠っている人が居るようですが…
楽譜は、合唱の命綱みたいなものだと思います。
くれぐれも、大事に扱いましょう。
例えば、うちのパートの数人がやっている様に、
楽譜に名前を付けて可愛がると、また愛着が一層…(笑)

…ここからは個人の自由ですね。

とにかく、音楽への敬意を忘れずに、
素晴らしい演奏を作り上げていきたいと思います。

ではでは。
 ずむへるつです。

 今日は、学級の方では特にすることもなかったので、掃除をしただけで、その後は部活となりました。
 ・・・余談となりますが、男子校に通ってみて初めて、自分が掃除好きであることに気がつきましたよ。


 今日の練習は、自由曲を中心としたものでした。
 以前書いたことかもしれませんが、今年の自由曲はかなり長いのです。曲が長いと何が問題なのかというと、コンクールには「演奏時間」が決められていて、その時間内に歌い終わるようにしなければならないのです。一応、「演奏の方法を考えれば大丈夫」と判断されて、今まで練習していたのです。
 しかし、やはり実際に歌ってみないと・・・・・ということで、今日は全体で自由曲を歌いました。

 結果は、なんとか時間内に収まりました。やったね!
 それまでは、せっかく練習したのに、歌えなくなるのかと不安でしたので、ひとまず安心しました。



 練習の後に、ある後輩が、「忙しくなるとは言われていたけど、ここまで忙しくなるとは思っていなかった(‘A`)」と言っていました。
 先輩として、「のんきな奴だなぁ。」とは言っておきましたが、そういうことを実感して焦ってくれる後輩がいることが分かって嬉しかったです。ほかの人も薄々感じているかもしれないことですが、頭の隅にでも置いておいて下さいな。



 それでは。
こんばんは。
最近、数学と仲良くなろうと努力している知知武です。
2年で理系に居たのは、
本当はそれが目的だったんですがね…

早く仲良しになれるよう、努力します。

では、今日の部活です。
今日は、朝のホームルームと掃除が終わったら、
それからすぐに部活、という日程だったので、
9時30分から部活を始める予定だったのですが…
いざ時間になってみても、
集まっている1年生は、せいぜい3分の1程度。
なんでも、英単語の再テストにみんなで引っかかったそうで…

いけませんね。
せめて部活の時間を削らない程度は、しっかりやりましょう。

今日の部活は、最初にラテン語である自由曲の読みを確認した後、
各パートで音と共に確認しました。
言葉がついたことによって、
今まで見えてこなかった流れやフレーズが見えてきたと思います。
それらもチェックしつつ、丁寧に、且つ効率的に音取りをしましょう。

突然話は変わるんですが、
今、自分の中に児童合唱ブームが起こっていまして…
とは言っても、もちろん専ら聴くだけですがね。
(少なくとも自分の聴く)児童合唱の曲は、
ハーモニーもメロディも、それほど難しいわけではないのですが、
どことなく心の奥底に染み渡るものがあるんです。
だから最近、夜な夜なお気に入りの曲を聴いては、
「このフレーズはなんか良い!」
とか
「うわぁ~泣ける~」
とか1人で思ったりしてます(笑)

別に強要するわけではありませんが、
ジャンルにこだわらず、いろんな曲、演奏に触れてみることは、
きっと何か得られるものがあると思います。
1人の音楽を「する」者として、
その魅力を最大限に見つけ、感じてみたいものですね。


…今日はなんだか綺麗に終われた気が(笑)

ではでは♪
 今日は、特に疲れるようなことは無かったはずなのに、家に帰った途端に脱力感に襲われました。なぜなんだ? と思いましたが、よくよく考えたら、昨日の帰宅時間は午後11時、就寝時間は2時間後の午前1時。そりゃ、誰だって疲れるでしょうよ。
 僕も不健康になったもんだなぁ。いや、2時間を遊んで過ごしていたわけじゃないですが。

 ずむへるつです。



 今日は平日だったのですが、学期末も近いということで、掃除をした後は市民会館に集まって講演を聞きました。「アイデンティティー」についての講演でしたが、なかなか面白かったですよ。

 そういった事も午前中で終わってしまい、午後からは部活でした。
 しかし、たった2日間だけ部活に出なかっただけだというのに、体操や定期演奏会についての事などの、いろいろな事が決まっていて驚きました。まぁ、何事もスムーズに進むのは良いことですよね。


 部活の内容ですが、まず新しく決まった体操や発声の確認をしました。
 体操は、形こそ変わったものの、「体をほぐす」等の大まかなポイントは同じでした。 ただ、大きな変更点は、「体操は、歌う時の並び方で並んで行う」 「体操の時間は短くする」という所です。これによって、歌うための体の準備を、効果的に程よく行えるのですよ。
 発声は、「ハーモニー」や「響き」といった、反省会でも度々挙がったものを身につけることができるような練習を中心に行いました。どちらも歌う上では大切な要素ですので。

 どちらも変わった部分は大きいですので、よくおさえておきましょう。


 その後はパートごとに分かれての練習でした。
 練習した曲は自由曲のほかに、4月に新入生の前で歌うことになった曲も練習しました。その曲は以前歌ったもので、割と難しいのです。その分、しっかり歌えれば、かっこいい曲なので、新入生の心をつかむには最適でしょう。



 それでは。
なにも、「ホワイト」である必要はないと思いません?

…はい、ごめんなさい。
そしてこんばんは。知知武です。

今日は、俗に「~デー」と呼ばれている日でしたね。
確か記憶によると、サンd…


さて、くだらない冗談(でもないですが)はおいといて、
今日は1日休日でした。

テストもどうにか終わり、
部員は各々、自分のやりたいことができたでしょうかね?
今週は先週に引き続き、テストでほとんど部活ができませんでしたが、
来週からは部活も、今進めている定演やコンクールの練習に加えて
新入生歓迎会の練習などが始まり、また忙しくなると思います。

いかなる場合でもそうだと思いますが、

遊ぶときは思いっきり羽根を伸ばし、
何かをやらねばならないときは、そのことを真剣にやる


これを徹底することが必要ですね♪
また、そういう人間的な裏表は、あって然るべきだと思います。

自分もけじめをつけて、
充実した高校生活で残りの1年間を送りたいですね。
そのためにも、今日は早めに休んで、
明日からまた頑張ります☆

ではでは。
 みなさん、こんばんは。ケータイの次は体調を壊してしまった日記係、ずむへるつです。(実は昨日も休みました。)
 原因がなんであれ、部活が始まる時になって風邪をひいてしまうのは、よくないことですよね。まぁ、「この一年間、体調を崩して学校を休むことがなかった。」と、前向きにとらえますよ。


 「明日の模試はどうするのですか?」って? 別にいいよ。一回くらい。

 ・・・まぁ、明日の体調次第ですね。


 そんなわけで、今日は部活があったのですが、僕は行っていないので部活のことは書けませんので、ご勘弁をば。一応、知知武君と相談したのですが、バレンタインのお返し(だったはず)のため、彼も部活を途中で抜けたとか。



 人間の体というものは、本当に不思議なものです。
 たとえば、乗り物酔いがひどい人に、「酔い止めの薬だよ。」と言って、普通ののど飴を渡して食べてもらいます。すると、食べた人が「渡されたもの=酔い止めの薬」と信じ切っているなら、乗り物酔いにならないことがあるそうです。「渡されたもの」に、酔い止めとなる成分がなくても効くことがあります。
 つまり、「普通はまったく効果のないものなのに、『○○に効く』と信じ切っていれば、効果が表れる」ということです。

 これは、悪く言ってしまえば、人を騙すことで病気を治していると言えます。しかし、この働きの最大の利点は、「副作用のある薬や抗生物質を使わないで済む」ことです。
 ただ、「『○○に効く』と信じる」ことが重要でして、少しでも信じていないと、まったく効き目がないそうです。それに、信じていたとしても人によっては効かないのだそうです。また、乗り物酔いならともかく、心臓病やガンのような重い病気に簡単に効かないでしょう。


 皆さんも、機会がありましたら、是非お試しください!
 しかしながら、自分で自分を騙すわけにはいきませんので、皆さんの周りの単純な人純粋な心の持ち主の体調が優れないときにどうぞ!! 


 O W A R I M A S U
タイトルは最近、心に響いた…と言いますか、
無性につぼった言葉です。

…まぁ、時にはドッヂボールも必要だと思いますがね。

はい、こんばんは。知知武です。

ついに…

ついに…

テストが終わりました。

実は自分は、まだ受けてない教科があるのですが…
一昨日、学校に行けなかった日の2つの科目のうち、
1つは担当の先生がいらっしゃったので
昨日、受けさせていただいたのですが、
もう1つの方は、担当の先生が昨日今日とお休みだったので、
受けられないんですよ。

…我ながら、結構得意な科目だったんですが。

さて。
無駄話がはしりすぎました。
では、今日の部活です。

今日は、先生から少しお話があった後、
普段以上に丁寧に、発声をやりました。
その後は終わりまで、パートごとに自由曲の音取りをやりました。

えぇ。さすがの難易度ですね。
音取りから、とてもやり甲斐を感じられる曲です。
曲に歌わされるのではなく、
一刻も早く、曲を歌えるようになりたいと思います。

話は変わりますが、
明日、自分は部活を途中から抜けます。
理由は…例のブツの松女さんにお返しに行くからです(笑)

はい。ホワイトデーですよ。
松女さん方の気に触れないと良いのですが…

また、パー練に関して、多少の不安要素はあるのですが、
後輩たちや、残りの2年生が、
きっとどうにかしてくれるだろうと…☆

とにかく、テスト明けで気が緩んでしまう時ですが、
新勧や定演、コンクールの練習など、
やることはたくさんあります。
今一度、気を引き締めて頑張りましょう。

…まとめが強引すぎですね。
ではでは。
 昨日、ついにケータイが壊れてしまいました。
 詳しく言う事はできませんが、原因は僕の使い方が悪かったからです。同じ失敗を繰り返す自分が恥ずかしいです……。

 というわけで、しばらくはパソコンからの更新となります。更新時間などが変わってしまうでしょうが、どうかご勘弁を・・・・!



 ずむへるつです。

 今日はテスト三日目でした。あと一日ですので頑張りましょう!
 ――まぁ、僕は今週の日曜日に模試(という名の約12時間に及ぶ監禁)が待っているので、憂鬱です。――


 まとまったネタが思いつかないので、ちょっとしたネタを書いていきます。

 ●卒業式。「白いブレザーを着た先輩は、今年は何人かなぁ?」と、密かに期待していたのですが、なんと一人もいませんでした。
別に、個人の自由なので構わないんですが、こんな文章を書いた手前、少し気まずかったです。
 いや、確かに去年はいたよ。
 ●「最近、妙に疲れないなぁ」と思って理由を考えた所、『教科書類は学校に置いていかない』という、僕のポリシー(?)が体に負担をかけすぎているのが原因みたいです。だから、持っていく物が少ないテストの日は疲れないのか。参ったな……。何か置いていく習慣をつけるべきかなぁ。
 ●執筆し始めて二時間経過(笑)。一本指打法の僕としては、使い慣れたケータイの方が書きやすいんですけど。
 まぁ仕方ないよね。



 おわりです。。
なんだか、感動的ですね…☆


こんばんは。知知武です。
今日は、テスト2日目だったようです。
また、後期入試の合格発表でもあったようですね。

…はい。
実は自分、今日は1日中、
山に家に引きこもっていたんです。

別にサボった訳じゃないですよ。
ただ、市内を通っている鉄道が、
2本とも動かなかっただけですから。

何でも聞いた話だと、西武秩父線という線路は、
運転が復旧した時間が、13時半だったとか…

さぞかし沿線の方は、大変だったでしょうね。

きっと、朝方には積雪20cmを越すような中、
汗水流しながら雪かきをしたり、
自転車でちょっと出かけたつもりが、
恐ろしいほど滑って、痛い思いをしたりなんかして、
結局は1日の大半を、家の中で過ごしたりしていたんでしょうね。

でも、そんな大変な思いをしても、
「やっぱり自分は、この町が好きだ。」
どことなく、そんなことを思った人もいるのではないかと思います。

…そんな1日でした。

明日は、テスト3日目ですね。
雪でさぞかし頭も冷えたことでしょう。
頑張ろうと思います。

ではでは。
 今日は寒かったですね。薄着で登校してきたので、非常に堪えました。
 それにしても、今年はよく雪が降りますね。「冬」って感じがするので、僕は雪が大好きです。ええ。



 ずむへるつです。

 今日はテスト一日目でした。今日のテストが出来た人も出来なかった人も、明日に向けて気合いを入れましょう。


 さて、
 テストの後、二年生は音楽室に集まりました。
 ……別に。遊んだり歌ったりするために集まったわけではありません。今年の定期演奏会についての話し合いをするためでした。まぁ、話し合いというよりは連絡に近いものでしたが。

 定期演奏会については以前から検討してきたのですが、まぁいろいろあって考え直すことに。やっぱり、大勢の人が関わる行事を実現させるのは難しいです。だからこそ、「達成感」は大きいものですよね。
 テストも定期演奏会も頑張りましょう。



 おわり。
今日は卒業式でした。
漆黒のスーツを纏った先輩達は、とても大人びていて、
なんだか格好良かったです☆
同時に、先輩達が離れてしまう寂しさもありましたが…
3年生の皆様、卒業おめでとうございます。

こんばんは。知知武です。

昨日のずむへるつの日記にもあるように、
うちの学校は例年、卒業式がなんというか、
いろんな意味で「派手」だったのですが、
今年は、厳粛且つ川高らしい、良い卒業式であったと思います。

しかし…1年後は、(多分)自分たちが送られる立場になるんですね。
そう思うと、一層今、この時が大切に思います。

さて。
そんなしんみりした気持ちになっている暇もなく、
在校生は明日から、3学期考査が始まります。
できれば、先輩達との思い出話に花を咲かせたいのですが…
それは、またの機会にしましょう。
現実って、厳しいですね。

では、テスト前夜、嵐の前の静けさを感じながら、
今日はこの辺にしておきます。

部員諸君、頑張りましょう。

 きづいたら
 ひるねしてたよ
 さんじかん



 どうも、コーヒーを飲んだ直後に数時間眠ることができる日記係、ずむへるつです。


 明日は卒業式です。まぁ、まだ僕達はあまり関係ない行事ですが。

 音楽部員の中には、歌う時に着る、白いブレザーを着て卒業式に出る人も多いです。これは、わりと以前からありました。(少なくとも数年前は、兄や他の部員が白いブレザーを着ていました。)
 僕達の学校は私服なので、卒業式の時の服装は決まっていません。スーツ姿の人、私服を着ている人、その他いろいろな服装(一度でも卒業式に来て下さった方は分かりますよね?)の人もいますが、その中でも音楽部の白いブレザーを着て歩いている先輩を見た時は、なかなかかっこいいと思いました。いや、何と言うか………、「音楽部員らしさ」が一番良く表れていたので。


 今年(というか、明日)は……、どうなるんでしょうかね。



 短いですが、この辺で。
拾ってきましたよ~♪

こんばんは。知知武です。

「いったい何を拾ってきたか」ですって?

そんなの…
ネタに決まってるじゃないですか!(笑)

きっかけは、先週4夜連続で放送された
某スペシャルドラマなんですが…

実は自分、小学六年までは、
同じ市内でも、かの有名な荒川の川縁に住んでたんですよ。
…えぇ、もちろん上流域ですがね。

現在、地元にいる時間が1日約9時間ということで、
前の家の方には全然行っていなかったんです。

しかし昨日!
図書館で軽く勉強まがいのことをしたあとに、
ふと足が、小学校の方に向きまして…
そのまま数人の小学生を追い越しながら、
昔の下校コースを通りながら、
昔の家の辺りまで行ってみたんです。

道の途中、小学生たちが道端の大きい石をひっくり返して、
「虫だ~」と言いながらはしゃぐのを聞いたり、
途中の畑に植えてある桑の木を見て、
よくその実を食べては、
口を紫にして帰ったりするのを思い出したり、
砂利道を通って、
石蹴りをしながら帰ったことを思い出したり、
とにかくもう、たどり着くまでに哀愁を感じていました。

そして着いた後、偶然外に居た(元)近所のおばさんに声をかけて、
かれこれ1時間以上話していました。

その後、軽く近所を見て回って帰ったのですが、
なんだか、言葉にできない感情を覚えました。

しかし、一つ思ったことは、

変わっていく日々の中で、
あそこだけは変わらないでいてほしい

ということでした。

生まれ育った場所には、
やはり、なんとも言えない温かみがあります。
もちろん、そんな場所が一概に、全ての人々にあるとは言えませんが…

自分を育ててくれた環境、人々に感謝をしつつ、
また一歩ずつ成長していきたいと思いました。

…だいぶ個人的なことになってしまいましたね。

「過去」とは、時に大切に、しかし時には切り離して
考えなければならないものだと思います。

そんな微妙な距離を保ちながら、
うまく付き合っていきたいものですね。

ではでは。
 久しぶりに、早めの更新です。

 と言っておきながら、この文章自体は昨日から書き始めておいたものである事は、秘密です。



 ずむへるつです。


 パソコンから読んでいる人は気づいているでしょうが、時々おかしなコメントが紛れ込んでいますよね。
 ………僕自身、パソコン関係の事には詳しく無いのですが、これらは“スパム“というものらしいです。簡単に言うと、「迷惑なコメント」のことで、(この部活とは関係ない事だと思われるので、)読者の皆さんは気にしないで下さいね。

 「迷惑なコメントは防いでよ。」と思うかもしれませんが、(多分)無理です。
 そう断言するには、いろいろな理由がありますが・・・・・。ある日、僕が一ヶ月前に書いた日記に121個もの訳わからんコメントたった一日で書き込まれていた事から推測すると、これらは「プログラム的なもので自動的に書かれている」のでしょう。いくらなんでも、そこまで恨まれるような事はしていないと思いますし・・・・・。
 対策も無いことは無いらしいですが、たくさんの種類があるので、何年もサイトを運営している人でも防ぎきれないとか。

 ・・・・ちなみに、121個もの迷惑コメントが寄せられているのを見た時は、もう笑うしかありませんでした。人間の知恵って、すごいですね(´ー`)



 終わります。
自分の生活を振り返ると、
荀子の性悪説の正当性が、よく分かります。
まさに、ダメな川高生の典型例ですね。

こんばんは。知知武です。

今日から2日間、高校の後期入試で、
自分たち在校生は、休みとなります。

受験生が、残り少ない枠を目指して頑張っているというのに、
自分は、だらしがない先輩ですね。

「天網恢々、疎にして漏らさず」

分かっているんです。
分かっているのですが…

といったような生活を送っていました。

まともにやったことと言えば、
数学への無駄な抵抗と、
定演関係のちょっとした仕事ですかね。

今回のテストさえ乗り切れば、
理系科目の方々(物理と化学と数C)とは、お別れできるんですが…
どうやら、理系に居ながら文系科目へ浮気をしてしまったことで、
随分とあの方たちを怒らせてしまったようです。

なんだか、世間にはあまり表沙汰にされないような
大人の心情が、少しだけ分かりましt…

…失礼いたしました。

えぇ。こうなったら、
潔く、けじめをつけたいと思います。

と、いうわけで、
「所属は理系!中身は文系!その名も、合唱人知知武! 第1話~浮気発覚~」
を、お届けしました。

次回は、「第2話~話し合い~」をお届け…
続きを読む
 一つのアリの家族(?)には、仕事をサボるアリが2割いるそうです。しかし、その2割のアリを取り除くと、残ったアリの2割が怠け出します。さらに、その2割をいくら取り除いても、必ず2割のアリが怠けるそうです。

 まぁ、何故そんな話を出したかといわれても、理由は特に無いので、気にしないで下さい。



 ずむへるつです。


 今日から、後期入試に向けての準備が始まるので、学校が休みになります。やったね。
 後期入試を受ける人は頑張って下さい。ていうか、もしこの文章を試験前に見ているなら、こんな雑記は読んでいないで復習して下さいな。



 「甘党」とは、「甘いものが好きな人」のことであります。
 ………という事実を中学三年生の時まで知らず、政党の一種だと思い込んでいた人、それが僕です。常識を知らないって、結構恥ずかしいですね(´・ω・`)

 僕はミルキーや、こんぺいとうなどを頻繁に買っているので、周囲の人から「甘党」という印象を持たれているようです。が、辛いものも好きなので、僕としては実感が無いですが。
 そんな僕は、最近スーパーに寄った時に「角砂糖」を見つけたので買ってみたのですが、こんぺいとうと同じような味なので、少々期待外れでした。衝動買いって、駄目ですね。

 今日はひな祭り。すると、ひなあられですか………。久しぶりに食べたいけど、さすがに恥ずかしいなぁ。やめとくか。



 それでは、。
こんばんは。知知武です。

タイトルにも書いた通り、今日からテスト一週間前ということで、
部活は停止になりました。

久しぶりに「夕方」と言っても良いような
時間帯に帰れることの嬉しさと

部活が出来ないことの辛さで
複雑な心情ですね…

さて。
特にネタになるような内容も無いのですが…

あ…
突然ですが、最近、
自分が涙もろくなりつつあることに気がつきました(笑)

昔から、音楽に関することだけは、
やたらすぐに感動してしまっていたのですが…
ここ最近は、些細な喜びから、ベタな感動話まで、
いろんな事に対して、すぐ涙腺が緩んでしまいます…

これは、歳をとったということなのでしょうかね?(笑)

根も葉も無い噂ですが、
人生で流せる涙の量は、決まっているということを聞いたことがあるので…
もう少し、制御しないとですね。



…計画性がない日記は、やはりダメですね。

すみません。
少しネタを見つけてきます。

もちろん、勉強もやりますが…

ではでは。
>>次のページ